マンションナビの評判ってどんな方々からの評価が多いの?

マンションナビはこれからマンションの売買の相場を知ろうという人物からの評価が高い

マンションナビの評判ですが、口コミの意見から判断した場合、これからマンションを売ろうかという際に相場を知りたいということで利用している方が多く、そうした方からは評判は割と上々です。

逆に、すでに売る意思を持ち度の物件を売ろうかを決めている方からはあまり評判は良くなく、その理由は査定の遅さがあげられており、これだったらプロの査定員の方に本格的に査定を依頼して自己の所有するマンションの相場を知る方が確実だし、何故、相場よりも高いのか低いのかもプロの目線で答えてもらえ分かりやすいという声がありました。

このことからわかることを挙げるとすれば、マンションナビの査定というのはあくまで、とんとん拍子に言った場合の査定であるため、現実に査定を依頼した場合異なる結果になるうえあくまで仮査定と実際の査定額との間にずれがあるという意見があります。

逆を言えば、査定額だけ知りたいという方は、かなり良いサイトらしく、その理由は、査定額の提示の速さにあり、かつ最大で9社から返事があり十分な相場を知ることができるという意見がありました。

マンションナビの評判には個人情報に対する配慮が無いという声がある

マンションナビの評判の中に、個人情報に関する配慮が無いという声がありました。これはどういうことか説明しますと、物件を手放す意思をこちら側が見せたと不動産会社側が分かると途端に、畳みかけるように物件を手放すよう迫られ、かつ足元を見るかのように畳みかけるように交渉を済ませようとしたという意見があります。

この問題については、あり得る話で、他のマンションナビ を利用して物件をやり取りした方の中にも同意見があり、恐らくですが、不動産会社側としては早期に物件を買取売買したいが故言い方を悪く言えば早々に物件を買取入手して高値で売買したいのではないかということが透けて見えており、それに気が付いた人物は交渉を打ち切ると途端に暴言一歩手前の捨て台詞を計れたという声があり、物件の売買をしつこく迫る事業者がいるという声があります。

ただ、この問題については、不動産会社からすれば、生活に関わるので相手側の真剣度合いや安く物件を仕入れたいという思いがあれば自然とそうなりますので難しい判断ですが、仕方がないと言えば仕方がないことで、一応、マンションナビにはそうした迷惑と見える事業者を排除する通報システムやダイレクトメールの停止を可能とするシステムがありますのでそうしたものを利用して自分で何とかするしかないと言えます。

マンションナビの査定はあくまで名目上の査定で実際の売買時における値段は約束してない

これは、マンションナビを使用した人の意見とマンションナビのサイト自体の特性のことになりますが、マンションナビで出た査定という物は、あくまで大幅な査定であるため、絶対ではありません。というのも、絶対という物をマンションナビのような物件を仮査定するサイトが約束した場合、何が起きるかというと、マンションを売る側の物件の様子を知らずに査定額を出していますので、必ず買い手と売り手の間でミスマッチが起こり、その価格を約束することをためらうのです。

これは、何もマンションで考えずとも、例えば、ブランド物のカバンで考えても分かりやすい問題で、限りなく新品に近いバッグだという物が実際に見てみるとどう見ても経年劣化でボロボロではないかとなれば、それを新品に近い価格で買い取りたいかという問題が生じます。

ですが、サービスを利用してもらうには、できるだけ査定額を釣り上げる必要性という物もありまして、それを考えた場合、疑うということを利用者側は求められ、嫌な言い方をしますが、マンションナビで得られた査定額のデータは参考になるかどうか分からないデータで、実際の買取額については、今の仮査定のデータを信用せず逆算しておおよその価格を計算せねばならないということです。

マンションナビは、価格を調べるツールとしては機能している

マンションナビは、結論として評価を挙げると、物件の価格を知るためのツールとしては機能していますが、後後の物件を売ってくれという電話が多く、電話の応対が面倒であるという意見があります。

逆に、これから物件を売ろうとしていてまだ、どの物件を売ろうと決めかねている人物は、どの物件を売れば一番高値になるかを知ることができるので、物件の価格を知るツールとしては、マンションナビは複数の物件を持つ人物からしてみれば高い評判であることは頷けます。

マンションナビの入力項目、査定の流れ

マンションナビのトップ画面は上記のようになっています。

マンションナビは会員登録することで、売却希望者に役立つメールマガジンを受け取れたり、ログインすることで査定を効率化できたりと便利ですが、特に登録しなくても、無料で利用できます。

まず、トップページで、「都道府県」「市区町村」を選択し、[最高価格をCheck!!]ボタンをクリックし、次は査定する物件の情報を入力します。

「物件の所在地」「築年数(大体でOK)」「専有面積(大体でOK)」「現在の状況」「所有者」「売却の時期」「査定理由を選んで、[あと25秒で完了]と表示されたボタンをクリックする。

すると、最大で9社(売却・買取査定6社、賃貸査定3社)を紹介してくれます。今回は、売却・買取査定6社、賃貸査定2社の候補が提示されたので、そのうち3社について価格査定を依頼することにしました。

最後に、個人情報を入力。「名前」「年代」「連絡先住所」「電話番号」「メールアドレス」を入力する。全て必須項目だ。必須項目ではないが、「査定会社への要望」「売却希望額なども入力できる。これで「査定受付完了」となります。

まとめ

「マンションナビ」は、売却を得意とする不動産会社について、最大6社程度まで一気に査定を依頼できる。また、掲載している不動産仲介会社は900社超、2500店舗もあります。規模としては十分だ。大手の不動産仲介会社では、「大京穴吹不動産」「住友林業ホームサービス」なども提携しているので、大手にも価格査定を依頼したいという人におすすめです。

査定は無料であり、「まずは不動産の相場を調べてみようか」という気持ちの人でも気軽に依頼できるので、是非、査定を検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました